夢プロジェクト

―「思考は実現する」と人はいう。しかし、ただ待っていても実現ははるか遠くで頓挫する。チャンスは来てはくれやしない、チャンスは自分でつかみに行こう!!―

私は講義や講演で、こういった話をよくします。しかし、「チャンスの流れ、そしてそれをどのようにつかまえ、行動に移してゆけばよいのかがわからない」といった質問もよく耳にします。本当は失敗を繰り返しながら自分の手でチャンスをつかまえ、それを現実化させ、最終的に夢の実現をはたすべきだと思っています。

そうはいうものの、夢の実現には様々な形でほんの少し周囲からのサポートがあれば、きっと実現の可能性はグッと近づくはずだとも思うのです。

そこで、私は「夢プロデューサー」として、日本をはじめ、東南アジア、そしてさらなる世界を視野にいれながら、様々な形で夢実現のサポートをするための「夢プロジェクト」を立ち上げてゆこうと思っています。
さて、こうした私の活動を見て、私の教え子の今井大貴君が「情熱と行動力ならだれにも負けません!自分も夢プロデューサーとして世界を飛び回りたいと思います。一緒に活動させてください!」と志願してきました。そして、このホームページの夢プロジェクトコーナーのブログを担当することになりました。皆さん、これからの大貴の活躍にご期待ください!
「大貴、自己紹介よろしく!」
「はい!でも、書きたいことがありすぎる~!!だから、ここをクリックしてください!イマイヒロキの生態がわかります!みなさん、よろしくお願いします!!」

イマイヒロキ、大冒険のはじまり【自己紹介】

こんにちは!イマイヒロキです!夢プロジェクトコーナーでブログを担当させていただきます! そこで、今回はイマイヒロキの生態と今後について書きたいと思います! あと鳥光先生との出会いなんかも書こうかな。 いろいろ書いていきますよ~! では、 詳細へ

夢 世界一周旅行・『夢旅人』溝口直己君とのコラボ計画!

沖縄の離島・座間味島で知り合いになった直己君。当時大学生で「世界一周に行ってきます!」と明るく元気に目をクリクリとさせながら夢を語ってくれた。 「頑張ってこいよ!」としか言ってやれなかったけれど、彼はお金が底を尽きると 路上ライブをしたり、パフォー 詳細へ

筑波科学技術大学の学生たちとのプロジェクト

私の妹は難聴で、しかも発育障害を持っている。障害者自身、そのハンディを背負いながら人生を歩いてゆくことは大変なことなのだが、また、その家族の人々にも大きなハンディが背負わされていることを私は身をもって知っている。 そうした私の自己体験の中で、日本で唯一の聾唖 詳細へ

カンパチ祭り

「どうしたら、お客さんをもっと呼べるだろうか?」沖縄で居酒屋を営む友人から来たこんな悩み相談からこの企画は始まった。 『セレンディピティ』(思いがけないことから発する偶然の発見) 私にはこの『セレンディピティ』を実感する出来事がしばしば起こるようである。 詳細へ

講演のご依頼はこちらから

受講生の声

鳥光宏公式facebookページはこちら

鳥光宏の熱血塾

鳥光宏の著書