沖縄への想い1『縁』は円になる ~点と点が繋がる瞬間~

このブログでの僕の自分史は、「無我夢中」といふことという5月7日の記事から始まった。

 『無我夢中』といふこと

そして僕はこのあと琉球大学の学生となり、沖縄に旅立ったのだった。

 

僕の人生の中で、沖縄が運命を大きく変えてくれ、たくさんの『経験力』を付けてくれた

これからしばらくは、自分史の舞台を沖縄に移そうと思う。

本日30日はその沖縄での大学講義、過去に打った「点」と今の「点」が繋がり「線」となる。

その線から「平面」を創り出し、さらに「立体」に変えられるように動き出す。

そんな構想を描きながら今日、30日朝の便で那覇に向かう。

午前中から線を平面に、そして立体に展開していってくれる人々とのコラボレーション。

いくつかの企画・打ち合わせをこころみてゆくスケジュールが組まれている。

沖縄の天気は「快晴!」だけど今日は海もなし!!沖縄日帰り!!!という勿体ない日。(笑)

でも、まあ、今日は仕方ない。そのかわり、面白いことを始めようと考えているので胸がときめく。

これからはじまる新しい道を楽しみながら歩いてゆきたいと思う。

次回の自分史は1982年にタイムスリップ!

沖縄で暮らし始めた日々を書き連ねてゆこうと思います。

乞うご期待!!

講演のご依頼はこちらから

受講生の声

鳥光宏公式facebookページはこちら

鳥光宏の熱血塾

鳥光宏の著書