就活 その前に

「エントリーシートのうまい書き方」を知る。

→これも成功への第一歩なのかもしれない。

「面接時のかっこいい対応の仕方」をマスターする。

→これもまた、成功に近づくための1つの手段なのかも知れない。

しかし、よくよく考えると、これらは皆、形式的・小手先だけのテクニックだとは言えまいか。そして、いつの間にかこんなことばかりを追いかけてしまっている君自身、ふと気付けば、妙に虚しくなる瞬間を経験してはいないだろうか。『本質を忘れた就活』は、人生の迷い道に嵌ってしまうことになるだろう。

「形式」という個性をなくした上着を脱ぎ捨てて、人生の分岐点で一呼吸!

そして、己の魂に聴いてみよう。

「仕事って何だろう?」

「生きるって何だろう?」

全てひっくるめて君自身の人生だ。さあ、未来を見つめてここらで本気に考えようや!!

就活・その前に

1章:「仕事って何だろう?」大学生の本音に迫る。(鳥光VS矢野)

★矢野浩二 1994年生まれ(20歳) 千葉県立八千代高校卒業、慶應義塾大学法学部在学 同大学非公認サークルKeiAll代表 赤点常連者として名高かった自分が慶應に入ったら面白いのではないか、という思い付きから勉強を始め、慶應義塾大学法学部に入学す 詳細へ

講演のご依頼はこちらから

受講生の声

鳥光宏公式facebookページはこちら

鳥光宏の熱血塾

鳥光宏の著書