【セブ島】初体験、スラム街での日常

 

今回は、2017年9月に行ったフィリピンのセブ島について。

Hirokiにとって先生、恩師である鳥光宏先生の紹介で知った、バジャウ族の村に住んでいる松田大夢君に会うために行ってきました。

 

ヒロムくんについては彼のブログにて

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://hiromumatsuda.hatenablog.com/

話を聞く限り、超ぶっ飛んでる。年齢がたったひとつしか変わらないのにビジネスマン。ゲストハウスを作ったり、その辺のバジャウ族より狩りがうまくなっちゃたり。何故バジャウ族なのか。そこに至る経緯は何だったのか。

そんなこんなで、話を聞いてみたくなっちゃった。そりゃもう行くしかないでしょ。

そんな感じで行ってきた!(今回は大学の友達と2人旅)

 

 

セブ島の印象

 

セブ島は観光地という話をよく聞く。

ぶっちゃけ、全然そんなことない!

というより、なんもなさ過ぎて観光つまらないすぎるwww

セブ島の中心にちょっと歴史的建造物があるぐらい。

でも、それを形勢逆転させたのは、バジャウ族。

彼らは、日々海に潜り、魚を獲って生活している。

くそがつくほど面白かった!!!

 

だから、おすすめするならバジャウ族!絶対に!!

生物的な人間を体験できる。本当に「生きている」と実感する。

そんな感覚は日本とかただの観光旅行じゃ体験できない!

 

どんな所に住んでるの?

 

昔、彼らは船の上で生活していた。しかし、近代化されるにつれて、定住化するようになったという。昔の人は、陸に上がると陸酔いするほどだったらしい…。

だから、いま彼らは海辺に家を建てて生活しています。

海の上ていうのもあって、グラグラ揺れる。(高速道路みたいな感じ)

 

家は竹を柱(海底に刺す)としてその上に建っている。

そして、道は板一枚!最初は落ちる気しかしなかった。たまに、板が抜けるらしい…。

写真を見るとわかると思うけれど、海底はゴミだらけ。みんな、海が自然のゴミ捨て場兼トイレになっているから、ポイポイ捨てる。それもあって、ニオイが…。気になる人は気になるかも…。

一つ言えることは、そんなこと気にしてたら生きていけないw

しかも、そんなことどうでもよくなるくらい超楽しいから!!!!

 

毎晩楽しみなディナー

 

初日はまさかのウミガメ!!!

初日からぶっ飛んでたww

ウミガメのスープとウミガメの煮込み(?)と生ウミガメの醤油漬け(?)

もうなんだかよくわからないけど、超うまい!!!

日本では、ウミガメというと水族館で優雅に泳いでいるのを思い浮かべるけれど、生きるために食べなければならない。それは、豚も牛も鳥も同じ。地球で生きている以上、生き物を殺生してその命をいただいていることにありがたみを感じなければならないと再確認した。ウミガメさん、ありがとう。

 

次は、無限餃子パーティ!!!

超うまかった!!!

みんなで、生地から練って作った!無くなる速度は超高速。食べ始めて10分も経てば、もう何にもないぐらいの速度wwwでも、本当においしかった!!!!

 

 

最後は、すし!!!

 

みんなで無限スシパーティ!

(手前‐エビ、奥‐カツオ)

しかし、それが極上に最強にまずかったwwww

若干パサついた2.3日たったコメにほんのり香る酢、そして最強に生臭いカツオ。www

見た目はローストビーフだった(笑)

超空腹のみんなも手が止まってたwww

いつもなら、秒でなくなるディナーが珍しく残飯に…。

次の日、しっかり油で揚げていただきました。(笑)

みんなお腹緩くなってたし(笑)

 

行ってみた感想

 

本当に行ってよかった。ここ半年で進化し続けている自分がさらに一皮むけたように思える。世界の視野がドッと広がった1週間だった。

地球という舞台の広さ、すばらしさを体験した。そして、人間にとって重要なポジティブ思考の強化につながった。

「『生きる』ということは何なのか」についても考えることができた。

常識もしがらみも存在しないバジャウ族。そんなバジャウ族体験記これだけじゃ終わらない…。

もう何が何だかわからない 海綺麗だったー #philippines #cebu #september7

Hiroki Imaiさん(@century8000)がシェアした投稿 –

おまけ

 

すぐ日本に帰るはずだったけど、福井さん(超人生楽しんでいる人)に会うために、急きょマニラへひとっとび!!!

 

福井さんとの出逢いは日本。母親経由で紹介してもらった。今度の記事でも出てくるAmwayのすごい人!(なんて言ったらいいかわからない)

 

とにかく、人生楽しんでる。

 

次回はバジャウ族の村で事件勃発。

 

一部始終を公開します!!

講演のご依頼はこちらから

受講生の声

鳥光宏公式facebookページはこちら

鳥光宏の熱血塾

鳥光宏の著書